ニュース

MTコネクター

MTコネクター

差し歯?入れ歯?ブリッジ?全く新しい画期的な入れ歯

 MTコネクターは 1本〜3本までの歯がない方、歯を抜いたケースの方に、ぴったりの入れ歯です。ただし入れ歯とはいうものの、普通の入れ歯とは全く異なります。
入れ歯というと皆様が、バネや引っかけなどが付いていて、歯の下にピンク色のものが付いているのを想像されるでしょう。
ところが、MTコネクターにはバネや引っかけなどは全くありません。ピンク色の床の部分もほとんどありません。見た目はただ歯が並んでいるだけのようで、とてもコンパクトなものです。金属のプレートが維持のために付いていますが、外見からは見えないように作られています。
さらに、MTコネクターは、残りの歯が健康であれば、歯の治療は全くありません。健康な自分の歯を削ったりすることがないままで、歯のないところにMTコネクターを入れるだけでいいのです。
歯が1本なかったり、抜けたりした場合には、ふつうはブリッジという差し歯や、インプラントという場合が多いかと思います。しかしブリッジの場合は、健康な横の歯までもかなり削らないとブリッジできません。インプラントの場合ははぐきの下のあごの骨に穴を開けなくてはいけません。どちらも患者さまにとっては大変なことでしょう。
MTコネクターならば、口の型取りをするだけでいいのです。
1度、口の型取りをしまして、もう一度来ていただきましたらMTコネクターをセットできます。その後は、個人差がありますが、数回調整に来ていただければいいかと思います。現在でもたくさんの患者さんに快適に使用していただいております。一例を以下の写真に紹介しています。
(時にかみ合わせが非常に悪い方がいらっしゃいますが、そのような方の場合にはもう少し調整が必要になります。)

前歯一本のケース

前歯1本のケース
前歯1本のケース
(正面から)
前歯1本のケース
前歯1本のケース
(裏面から)
模型に入れた様子
模型に入れた様子
(正面から)
模型に入れた様子
模型に入れた様子
(裏面から)

奥歯一本のケース

奥歯1本のケース
奥歯1本のケース
(上から)
奥歯1本のケース
奥歯1本のケース
(正面から)
舌の方から見た様子
舌の方から見た様子
模型に入れた奥歯1本
模型に入れた奥歯1本
模型に入れて上から見た様子
模型に入れて上から見た様子
 

前歯三本のケース

前歯3本のケース
前歯3本のケース
(正面から)
模型に入れて前から見た様子
模型に入れて前から見た様子
模型に入れて内側から見た様子
模型に入れて内側から見た様子
内側から見た状態
内側から見た状態
 
前歯3本のない状態
前歯3本のない状態
(口腔内)
MTコネクターを入れた状態
MTコネクターを入れた状態

奥歯三本のケース

前歯1本のケース
奥歯3本のケース
(上から)
前歯1本のケース
模型に入れた様子
(横から)
模型に入れた様子
模型に入れた様子
(上から)
 

バネ・引っ掛けが無いケース

バネや引っかけ(クラスプ)がない入れ歯
バネや引っかけ(クラスプ) がない入れ歯
バネや引っかけ(クラスプ)のない入れ歯
バネや引っかけ(クラスプ) のない入れ歯
みやの歯科医院