ニュース

治療方針

患者さんの立場に立って入れ歯を作ります。

 患者さんと歯科技工士、歯科医がコミュニケーションを取りながら、入れ歯治療を 進めていく方法を取れないか・・・・
長年、そのことを考え続け、患者さんから歯科技工士を経由し、そして歯科医へ患 者さんの意向をお伝えしていくシステムをつくりました。 そうすることにより、患者さんの生の声が聞け、歯科医からは患者さんの口の状態 を聞くことができるのです。
歯科技工士にとっては、すごく情報量が豊富なので入れ歯を作りやすく、患者さん の要求を満たしてくれる入れ歯が出来上がります。

おそらく日本で初めてのシステムです。

 そして、このような入れ歯をつくるために、患者さんのことを第一に考えて、今までにない歯科医院のシステムをつくりました。

今までにない歯科医院のシステム

 私がこの医院をつくった理由は、これまでの歯科医院のシステムでは患者さんのための歯科医院は無理だと思ったからです。ならば、自分で理想の歯科医院をつくるしかないと考えました。そしてようやく現在のシステムで行うことができるようになったのです。
1回の来院で1名の患者さんに半日以上を費やすこともあります。
なぜなら、そこまで時間と努力を重ねないと、「良い入れ歯」ができないからです。

みやの歯科医院